浄土真宗大谷派僧侶山森順祐、兵庫区正覚寺内に司法保護施設洗心学院を創設する。

児童保護施設に改める。

名称を明星寮と改称する。

第二次世界大戦の神戸大空襲による戦災を受け、飾磨郡的形町(現姫路市)に疎開する。


現在地において、戦災孤児保護事業を開始する。

生活保護法による保護施設として認可される。

児童福祉施設(養護施設)として認可される。

神戸市子育てリフレッシュステイ事業を開始。

兵庫県南部地震(阪神淡路大震災)により、全壊する。

再建工事着手。

児童棟4棟工事終了する。

食堂棟及び浴室棟工事終了する。

管理棟工事終了と同時に全工事完成する。名称を「長田こどもホーム」と改称。定員60名を48名に縮小し、再開する。

震災復興10周年記念行事「やさしさをありがとう」開催。

敷地内にグループホーム(6人定員)完成 (平成29年4月現在閉鎖中)

定員48名を42名に変更。中高生については原則一人一部屋にする。

神戸市兵庫区大開通7丁目に「小規模保育園めいせい(生後6ヶ月〜3才未満・定員19名)」を開設。

震災復興20周年記念行事「あしたを笑顔でつなごう」開催。

小規模保育事園めいせい 神戸市より認可。

創立90周年お祝い会開催。

第1回卒業生の会開催。
大正15年 2月

昭和 3年 2月

昭和 6年 2月

昭和20年 3月


昭和22年 6月

昭和23年 2月

昭和24年 8月

平成 2年 4月

平成 7年 1月

平成 7年 6月

平成 7年12月

平成 8年 8月

平成 9年 3月


平成17年 1月

平成19年 8月

平成20年 4月

平成26年 4月

平成27年 2月

平成27年 4月

平成28年 2月

平成30年 4月
沿革
  























     
    
















                           




理念  「寄り添い育つ」  

私たちは、創設者の想いを受け継ぎ、つねにこどもに寄り添い、ともに成長しつづけます。
そして、こどもを含む家族、関係機関、地域と協働し、こどもにとって何が大切かを、
第一に考え支援に努めます。




基本方針